- 父が入院した日 -

母はうつろな目で、小さな菓子箱をみていた

僕が話しかけると、
「これみて.....」

そこには父が大切にしていたブランドの腕時計、
預金通帳、印鑑等が整然と並べられていた.....

「覚悟しているんよ」
そう言ったきり、母は泣き崩れた