うちはへて音を鳴きくらす空蝉のむなしき恋も我はするかな
                                  詠人知らず

      ともかくも言はばなべてになりぬべし音に泣きてこそ見せまほしけれ
                                             和泉式部